ご注意ください!!

患者様から、当院の名前で周辺住民の方のマイナンバーを聞き出そうとする電話がかかっている、との連絡がありました。当院をはじめ他の医療機関でも患者さんのマイナンバーを問い合わせることは絶対にありません。マイナンバーの医療機関での利用は政府により検討されていますが、詳細はまだ決まっておらず使用開始も数年後の見込みです。
この様な電話があった際にはお答えにならず、最寄りの警察署に相談してください。
当院でも警察に連絡をしております。

H28.7月

★★日本不整脈心電学会より「不整脈専門医研修施設」の認定を受けました(2107年4月1日より)

平成29年4月より、不整脈専門医研修施設の認定をうけました。


★★下肢静脈瘤に対する血管内焼灼術の実施基準による実施施設の認定を受けました★★

平成28年6月 下肢静脈瘤血管内焼灼術実施・管理委員会より「下肢静脈瘤に対する血管内焼灼術の実施基準による実施施設」の認定を受けました。

★★腹部ステントグラフト実施施設(暫定施設)の認定を受けました★★

平成28年6月 日本ステントグラフト実施基準管理委員会(関連10学会構成)より、腹部ステントグラフト実施施設(暫定施設)の認定を受けました。初年度登録の為、施設基準と同等の実績を持つ常勤の指導医(樋口医師)の実績をもって暫定施設として認定されております。

★★平成28年6月より脳神経外科外来を開始いたします★★

平成28年6月より第1・第3水曜日の14:00~17:00 東京医科大学茨城医療センター 脳神経外科 大橋 智生 先生の脳神経外科外来を始めます。ご予約の上お越しください。当院受診中の方は診療時にご相談いただいてもご予約お取りいたします。

★★平成28年度 神栖市市民健康講座★★
本年度(平成28年4月~平成29年3月)分は終了いたしました。
平成29年度の開催については決まり次第発表させていただきます。

-院長挨拶-

 お健やかに新年をお迎えのこととお慶び申し上げます。

 2009年12月に神栖市に開院してから早くも7年が過ぎ、8年目に入っております。多くの地域の方々のご支援をいただき、職員全員心より感謝を申し上げます。これは地域の皆様のご信頼を僅かばかりでも頂戴しましたおかげと感謝しております。
 去る2016年は私どもにとって、大きく変化した一年でした。虚血性心疾患のカテーテルインターベンション、不整脈に対するカテーテルアブレーション治療に続けて、ハイブリット手術室を有する心臓血管外科を開設、冠動脈バイパス術、弁置換術、人工血管置換術の他、腹部大動脈瘤に対して人工血管にステントを取り付ける低侵襲手術であるステントグラフト治療法などを施行しました。大学病院の心臓外科チームのサポートと同時に、全職員の努力で高度なチーム医療を達成しました。

 私どもは、本年も初心を忘れず、地域の住民の皆様の健康のため、市民健康講座を始め、心疾患に罹らないための啓蒙活動や、心血管疾患に罹患している患者さんらの治療に総力を挙げて、更に精進する予定です。皆さまの新しい都市が幸多き年となりますよう心よりお祈り申し上げます。


院長 黄 恬瑩